日本野鳥の会鹿児島の調査活動について

 

 

 日本野鳥の会鹿児島では、鹿児島県内の野鳥の生息状況や渡り鳥の飛来状況などについて、調査活動を年間を通じで行っております。

 特に渡り鳥については、毎年同時期・同場所で飛来数調査を実施することにより、鳥種類の変化や個体数の増減を知ることのできる大きな指標になっております。また、東アジア地域の繁殖地・越冬地における環境の変化も含めた野鳥の生体調査にも大きな意味を持つ調査と考えております。

 今年度も次のような調査計画を予定しておりますので、多くの方々に調査への参加・協力をお願いいたします。

 

2019年度 「調査活動計画」  日本野鳥の会鹿児島

 

 

 

  4月28日 : 春季シギチドリ調査  (鹿児島県全域)

 

  8月18日 : シギ・チドリ野外研修(サンセットブリッジ近く 9:00)

 

  9月 8日 : アカハラダカ渡り調査  (北薩・南薩地域)=>15日を予備日

 

  9月22日 : 秋季シギチドリ調査  (鹿児島県全域)

 

 10月13日・14日 : サシバ渡り調査  (鹿児島県全域)

 

  1月13日 : ガン・カモ調査  (鹿児島県全域)

 

 永田川中流域調査 : 毎月1回実施

 

 

戻る

inserted by FC2 system inserted by FC2 system