2017 日本野鳥の会鹿児島記念講演「野鳥ビデオ映像」

2017年05月07日 かごしま市民福祉プラザ

講師:大迫 義人氏 <日本野鳥の会鹿児島会員>

 今回は長年にわたり鹿児島県内で野鳥のビデオ(動画)を撮影を続けられている大迫義人氏をお迎えして、撮り綴られた多くのの野鳥の姿を紹介してもらいました。

 普段見ることのできない貴重な野鳥、特に渡り鳥の生態を確認できる素晴らしいシーンの多くを紹介してもらえて、参加された会員の多くの方も食い入るようにその姿を確認することができ、時々「オーーー!」「すごい」「素晴らしい!!」と納得の声が会場から多く聞こえました。

 大迫義人氏も「皆さんが写真では野鳥を撮られている方も多くいますけど、私はビデオ(動画)でその姿を撮ってみようと思い立って始めたのがきっかけです。」と話されてまして、長年に渡る成果を紹介しいてもらえました。

 野鳥撮影で時々大迫氏と撮影をご一緒することがありまして、以前に「昔から多くの鳥の動画が今でもたくさんあるけど、今はハイビジョンの高画質が動画主流になりつつあるので、今まで撮りためた鳥をもう一度最初からハイビジョンで撮りなおさなければならない。」とお話しされていたことを思い出します。と言うことは4K・8Kと高画質化が続くと永遠に撮り続けないといけなくなりそうで、ご苦労はまだまだ続くのでは・・・・・・

 今回紹介していただきましたのは、次の野鳥でした。今回は貴重なビデオ(動画)を紹介していただき、本当にありがとうございました。

サシバの渡り、ヒメハマシギ、オニアジサシ、チョウゲンボウ砂浴び、コミミズク、コウライアイサ、クロガモ、アカツクシガモ、ナベコウ、ソリハシセイタカシギ、ミミカイツブリ、ホオジロガモ、オシドリ、カワアイサ(メス)、カワアイサ(オス)、トモエガモ、アメリカコガモ、アカウソ、トラツグミ、カワウ、シノリガモ、ツクシガモ、メジロ、ツリスガラ、カンムリウミスズメ、クロウタドリ、クロツラヘラサギ、アカガシラサギ、マダラチュウヒ、カラシラサギ、アカアシチョウゲンボウ、ホトトギス、以上32種

inserted by FC2 system